ヤミ金被害に対しての対策

    
     

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

法律の専門家にヤミ金の相談

ヤミ金を利用してしまうと借金地獄に陥ると言われていますが、借金地獄に陥ってしまわないようにするためには金融機関の情報をきちんと調べておくことが大切で、違法な業者だと分かった場合は絶対に利用しないようにしなければなりません。
銀行や消費者金融に申し込みをして断れたという理由からヤミ金に手を出してしまう人も少なくないのですが、銀行や消費者金融でお金を借りることができないということは借金をしてもきちんと返すことができないと判断されているわけなので、ヤミ金に手を出したところで絶対に返済することができるはずもありません。
しかし、利用してしまったら後の祭りなので問題解決に努めていくことになりますが、相手が違法な業者ということもあって話し合って問題が解決するような相手ではないので法律の専門家に依頼して対応してもらうのが一般的な流れになっています。
法律の専門家に代表されるのが弁護士や司法書士などですが、どちらの場合もヤミ金相談に対応していることが相談における条件となっています。
ちなみに相談するためには費用が必要になるので、その費用を捻出することができないという人もいるかもしれませんが、基本的にヤミ金などの相談は無料で対応しているところが多いので相談費用に対しての心配はあまり必要ありません。
ただし、問題解決のために行動を起こしてもらうためには専門家に依頼する費用が発生するのでその点には注意する必要があります。

公的機関にヤミ金の相談

ヤミ金という違法業者は昔から実在しており多くの人を借金地獄の底に突き落としてきましたが、時代が経った今でも形や姿を変えて運営をしており、違法な金利で貸し付けては返済することができなくなった人に対して追い込むような姿勢を見せています。
一度でも利用してしまうと借金を返済することができないと言っても過言ではないくらいとにかくしつこく粘着質な性質があるヤミ金ですが、利用してしまい返済することができない時点で関連する機関に相談することをおすすめします。
ヤミ金問題の相談する先としては弁護士や司法書士などが一般的となっていますが、法の専門家に依頼することによって法律目線でのアドバイスを受けることができると言う点でのメリットは高くなっています。
また、問題解決のために費用を支払うことによって動いてもらうことができるので直接的な解決というのも期待できるところですが、費用が高いことを考えると他の手段と比較して選んで行きたいものです。
公的機関に依頼するのが費用は安く済む場合が多くなりますが、身近なところでいうと市役所などは相談に乗ってくれて具体的な問題対策に向けたアドバイスをくれると思います。
また、法テラスも法律事務所にはなりますが、国が設立している団体であるため費用は相対的に低くなっていて、もし多額な費用が必要になったとしても分割払いなどで対応してもらうことができるので、その点で考えると費用面や利便性の面デメリットがあります。

ヤミ金対策にかかる費用

ヤミ金対策を考えるのであればヤミ金問題に強い弁護士や司法書士に依頼をして進めてもらうというのが一般的な形になってくると思いますが、無料相談などにも対応しているところが多いので、いきなり依頼するのではなく最初は状況を説明して状況にあったアドバイスを貰うとよいでしょう。
基本的にヤミ金対策になってくると弁護士が対応する法律の専門家としてはメインになってくると思いますが、借金問題に重きを置いている法律事務所だからと言って必ずしもヤミ金対策に対応しているというわけではありません。
違法業者相手になってくると法律の専門家であってもリスクが高くなるので、そのあたりにネットワークを持っているような専門家ではないと難しいという側面もありますが、そこでかかってくる費用については借金のレベルや相手などによっても変わってくるので一概には言えません。
ただ、相場としては数十万円というのが平均となっているので、これを上回るということや下回るということはあまりありませんが、後からトラブルになってしまわないようにするためにも必ず事前に確認をとっておくようにしましょう。
また、高額な費用が対策には必要になった場合でも分割払いに対応しているところは多いのでこれを活用することによって負担を低減することはできます。
いずれにしても長期戦になることが多いので信頼できる法律事務所に対応してもらうためにも事前準備はしっかりとしましょう。

ヤミ金に対する行動例

ヤミ金は賃金業者としてきちんと登録を受けているわけでないので借りたお金があったとしても法的には返済する必要があるお金ではありませんが、返済しないと取り立てや催促が怖いという理由からコツコツとお金を返済している人が多いと思います。
しかし、ヤミ金は借金を返済しても何かに理由をつけて返済が終わらないようにするのが特徴となっていますが、違法業者だから返さないという態度を示したとしても一度でも利用してしまった時点で個人情報は筒抜けになっているので、勤め先や家族などに嫌がらせをするような行動を取るようになります。
とにかく毅然とした態度というのがヤミ金に対する行動の中では重要になりますが、返済を迫られても上手に交わすことも大切で、少しでも犯罪性があるような行為をされた場合は警察に相談することも忘れないようにしましょう。
ちなみにヤミ金が家にまでやってきて取り立てをするようなシーンをテレビで見るようなことがありますが、実際は自宅までやってくるというケースは少なく、これは自宅まで来てしまうと警察に捕まってしまうリスクがあるからですが、目に見えないところでの嫌がらせが中心になります。
違法な行動に対して根負けしてしまい応じるというケースが多くなっているのですが、そうならないためにも毅然とした態度を取ることが大切で、あまりにもしつこいようであれば法律事務所に相談をして法的な手段で問題解決を図っていく必要があります。

債務整理について

ヤミ金を利用することによって違法な取り立てや催促を受けるようになりますが、慌てて返済をしようとしても法外な金利を設定されてしまうなどの理由からスムーズに返済が進まないことも多くなっています、
ちなみに借金を抱えた人が銀行や消費者金融からお金の借り入れができないという理由から違法なヤミ金でお金を借りようとする場合もありますが、ヤミ金でお金を借りてしまうことによって返済することが難しくなるという点に注意しなければなりません。
また、新たに借り入れができない状態になっているということは金融機関側も貸したお金が返ってくる見込みがないと判断したわけですが、そうなってしまったら新たにお金を借りようとするのではなく既存の借金問題をどうにかする方を先に考えるべきです。
対策についてはいろいろな方法がありますが、債務整理という方法が最もベターな方法となっており、任意整理という方法や特定調停などさまざまな方法がありますが、いずれの場合もブラックリストに名前が入ってしまうリスクがある一方で、借金問題を解決することは可能です。
ただし、自己破産をする場合は注意も必要で住宅や車を所有している場合は没収の対象になってしまうので、債務整理の中でも最終手段という位置づけで考えることが必要だと言えるでしょう。
債務整理をするためには弁護士や司法書士などに相談をして話しを進めていくことになりますが、無料相談などを事前に利用しておくとよいでしょう。

同じ過ちを繰り返さないために

一度でもヤミ金を利用してしまうととにかく後が面倒なことになってしまいますが、そうならないためにも利用しないことが大切で、利用してしまうと借金の返済が進まないだけでなく取り立てや催促などを受けることにもなるという点に注意しなければなりません。
また、せっかくヤミ金問題が落ち着いても繰り返してしまう人は多くいるので、繰り返さないように気をつけることも必要になってきますが、お金を借りる場合は必ず信用できる銀行や消費者金融から借りることが大切です。
同じ過ちを繰り返してしまわないためにも借金をするということがどういうことなのかということもきちんと考える必要がありますが、借金をしてしまうことにはリスクを伴います。
また、借金をした人や過去にして失敗した人が新たにヤミ金でお金を借りて泥沼にハマってしまうようなこともありますが、そういう人こそが恰好のターゲットになっているということも認識することが大切です。
借金をする理由にはいろいろあると思いますが、どういう理由であっても返済することができる目処が立たない場合は最初から借りるべきではなく、借金をきちんと返済することができる場合に借りるようにすることが重要になります。
昔に比べるとインターネットを用いることによってさまざまな情報を集めることができるようになっているので、ヤミ金を利用してしまった場合や利用しないための術をあらかじめ調べておくようにしましょう。

PAGE TOP